ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.12.22 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.11 Sunday

Steung Treng

ストゥントゥレン、カンボジア 

新しい町に到着すると必ず市場へ行き、現地の物を食べることが楽しみだった

あまりおいしくなかったカンボジア料理だけど、ストゥントゥレンの市場はおいしくて安いものが多かった

東南アジアの女性が地べたに直接座って物を売る姿がパワフルで大好きでした

*River side GH(single room) $3
 日本語の本がある。とっても田舎なのにjazzが流れていた.長期のヨーロピアンのおじさんが何人かいた.オーナーはいい人で、越境のアレンジをしてくれる


 <プノンペンからストゥントゥレンまで> 

直行バスはなく、プノンペンからまずはコンポンチャムまで行き、乗り換え 
シェムリからもストゥントゥレン方面へのバスはなく、1度プノンペンに行く必要がある
コンポンチャムから、ストゥントゥレンまでは毎朝10:00の1便($10)しかないため、コンポンチャムで1泊必要
2009.10.06 Tuesday

Scott Bradley

Siem Reap, CAMBODIA 

ベトナムにて 

全く宿から出られないほどの大雨の日に暇つぶしでつけたテレビで見た初期のTom&Jelly

Scott Bradleyの音楽がキラキラでポロンポロンかわいすぎて、すっかりハマった 

旅行した全ての国で見ることができて(ミャンマーでさえ!)台詞がなくても伝わる映像だからこそ!でいいなと思った 

どの家でも大抵見ていて、道を歩いていると音楽が聞こえてくる
テレビのない宿にしか泊まっていない時期、どうしても見たくてその家をのぞき見る

そうすると
「一緒に見ようよ!」
と、言ってもらえたこと多々

こういうこところも大好きです

バンコクで入院した時は、CARTOONがお友達だった

*ベトナムの安宿は、最安値の宿でも大抵テレビがついている
*ベトナムは大体3ドル出せば、テレビ付きの良いホテルに泊まることができた.そして大抵の宿では交渉したら1ドル安くしてくれる
2009.10.04 Sunday

Sihanoukville ក្រុងព្រះសីហនុ

カンボジア、シアヌークビル(コンポンソム)、occheuteal Beach 

バイタクのおじさんに1番安いところに連れて行ってくれ!と頼んだら
ビーチまで徒歩数秒のベニヤ板で仕切られた宿を案内された

おそらく置き屋  

見るものはなく、歩く、本を読む、泳ぐ、バレーボールをする、サッカーをするの繰り返しだった

ビーチで寝ていると、「ネイルやらないか?」「バナナ買わないか?」と結構声をかけられるけど水も砂もきれいだった

夜、寝ていると波音が聞こえた


*プノンペン→シアヌークビル(capitol tour bus) $6 7hr 
*Chiva's shack $2(share with Joy)
♬悲しい歌 Triste Pizzicato Five Pizzicato Five I Love You


シアヌークビルからシェムリアップまでの直行バスはない.1度プノンペンに戻らなければならない
プノンペンに着いてすぐ、シェムリアップ行きのバスを見つけることができ飛び乗れるので 朝出発し同日夕方にはシェムリアップに到着可能
Powered by
30days Album
PR